女性も使いやすい優良出会い系・恋活アプリのリアル体験記。エアプなし

女性に優しい出会い系・恋活アプリ体験記 ココモ

出会い系体験談

【ワクワクメール体験談】日本が大好きな台湾人のワーホリ留学生と…

更新日:

・この記事を書いた人:とらん@管理人(男)
・お相手の名前(仮名):きぃ(20)
・お相手のステータス:台湾からワーホリに来ていた
・お相手の見た目:ぽっちゃり体型
・お相手のキャラクター:わがまま、強引、その割に人を信じやすい
・会うまでのやり取りにかかった期間:1ヶ月ほど
・会ってどうなったか:何度か会いましたが、振り回されて疎遠に
・そのお相手との現在の関係:連絡していない
・出会ったサイト・アプリ:ワクワクメール
  ⇒ワクワクメール登録がまだの方はこちら
 
 

掲示板から声をかけてくれた台湾人

ワクワクメールで掲示板に投稿すると、1人の女性からメールが来ました。プロフィールをよく見てみると、台湾人と書いてありました。
海外の人とやり取りするのは初めてだったので普段よりドキドキしていました。
実際のやり取りはこんな感じです。


この後、LINEでやり取りをしました。
彼女は日本が好きで日本語を覚え、今回が念願の留学だということ、将来は日本人と結婚して日本人の子どもがほしいということ。
それから、食べるのが好きでかなりぽっちゃりしていることなど。

そうして1ヶ月ほどやり取りして会うことになりました。
 
 

押しの強い台湾少女

実際に会うことになり、彼女はうなぎが食べてみたいと言っていたので、うなぎ屋に行くことになりました。
会ってみると、日本語がとても上手くて、完璧に意思の疎通ができることに驚きました。
ぽっちゃりしていましたが、痩せたらかわいいというタイプでした。

うなぎ屋に入って注文し、料理を待っている間、テーブルにごろんと上半身を投げ出して寝そべり、「おなかすいたー」を連呼する彼女。
「けっこうちゃんとした店だから…」とさりげなく注意するとやめてくれましたが、かなりマイペースな印象でした。
 
上の画像のやり取りの通り、アダルトな募集でしたので、その後ホテルに行きました。もちろん金銭のやり取りはありません。
彼女はキスが苦手と言っていましたが、ホテルの部屋を出るとき、キスに応じてくれました。

その後、帰り道で焼き肉の話になり、彼女は「いつ行く?明日?」とかなり乗り気でした。結局勢いに押し切られ、週末また会うことに。

その後、焼き肉に行って彼女の家にも行きました。
そうして彼女のことを深く知るうちに、だんだん彼女の自己中心的な、人の話を聞かない性格が分かってきました。
ものすごく重くて、相手に自分の望むすべてを求める割に、自分は相手に何かをしてあげようとはしないというか。
「誰も分かってくれない」「なんでみんな私から離れていくんだろう」が口癖でした。
お互い付き合うことも意識していましたが、そんな彼女と一緒にいることに疲れ、次第に疎遠になっていきました。

その半年ほど後、LINEのタイムラインで彼女が日本人男性と結婚したことを知りました。
あの性格ですから、やはり結婚はうまくいかなかったようです。そして泥沼の離婚裁判へ。
なんで知ってるかというと、彼女がそういう話を全部LINEのタイムラインに投稿するからです。
それほど常識のない人でした。
 

ちょっとしたアドバイスとシメ

海外の人が日本の出会い系サイトを利用しているのは非常に珍しいと思います。まず、ワクワクメールを知ってる時点で珍しい。
外国の人が日本で出会いを求めるとしたら普通Tinderなんかをやると思う。
そんな中で、偶然出会えた彼女から、違う国の考え方や習慣を知ることができ、いい機会になりました(台湾の女性がこういう人が多いってことはまったくないですよ!)。
 
 
今回僕が出会ったサイトは⇒

ワクワクメール

 

-出会い系体験談
-, , , ,

Copyright© 女性に優しい出会い系・恋活アプリ体験記 ココモ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.